日本の米を考える 米生産の試練と未来像 - 大内力

日本の米を考える 米生産の試練と未来像

Add: oxinuq70 - Date: 2020-11-19 17:44:36 - Views: 1958 - Clicks: 4475

石谷孝佑編、『米の事典−稲作からゲノムまで−』、幸書房、; 大内力・佐伯尚美編、『日本の米を考える3 米生産の試練と未来像』、家の光協会、1995; この記事を読んで面白いと思った方、クリックしてくださいね。. 59 ndlsh : 日本 -- 農業 ndlsh : 農業政策: 注記: 第33集以降の編集代表者: 大内力: タイトルのヨミ、その他のヨミ: キンユウ ジユウカ ト ノウギョウ キンユウ: ttll: jpn: 著者名ヨミ: サエキ, ナオミ オオウチ, ツトム. 米生産の試練と未来像 Format: Book Responsibility: 大内, 力(1918-) ; 佐伯, 尚美(1929-) Language: Japanese Published: 東京 : 家の光協会, 1995. 日本--農業; 農業政策: 分類・件名: ndc8 : 610. 59 bsh : 食糧 -- 法令 bsh 日本の米を考える 米生産の試練と未来像 - 大内力 : 食糧管理制度 ndlsh : 食糧政策. 369 12月号 巻頭グラビア 生物多様性 撮影:桑原史成 新連載 市民が作るエネルギーのオルタナティブ 第1回 日本の電力供給システムはなぜ生まれたか 山﨑求博(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)・・・・・3. 11 日本の米を考える / 大内力, 佐伯尚美編 3.

日本の未来像についても、いくつもの予測が公表されている。 一例が、日本経済団体連合会が年4月に公表した年のシミュレーション。. 日本の米を考える フォーマット: 図書 責任表示: 大内力, 佐伯尚美編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 家の光協会, 1995. 肩書は執筆、取材時のもの。肩書がない執筆者は調査研究本部所属の研究員 米中経済戦争に勝者はいるのか 黒川茂樹 特集 意図せざる世界 抑圧. 30 年産米からの生産調整への対応 ― 県段階の取組み ― ( 田家 明) 自給飼料を利用した和牛繁殖の実証的調査研究 (5) (小川増弘、吉沢 哲) 山元町におけるいちご生産の展開 - 東日本大震災後の展開 -(森田 明). 日本の米を考える 大内力, 佐伯尚美編 家の光協会, 1995. 目次1 グローバル市場攻略の入口に立った孫正義・ソフトバンク社長1.

米生産の試練と未来像 (日本の米を考える / 大内力, 佐伯尚美編, 3) 家の光協会, 1995. 9 形態: vii, 392p ; 22cm 著者名: 大内, 力(1918-) シリーズ名: 大内力経済学大系 / 大内力著 ; 第2巻. 自動車生産、「手足」から「頭脳」へ 開発も九州発目指す カーアイランド転機第7部 車王国の明日(上) (1/2ページ) /12/26付 情報元 日本. 日本の米を考える(3) - 大内力 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. コメ セイサン ノ シレン ト ミライゾウ. 読書の街市川の創造 : 三十年の軌跡と未来像 フォーマット: 図書 責任表示: 山口重直著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 国土社, 1994.

10 日本の米を考える / 大内力, 佐伯尚美編 2. 流通論・生産論 フォーマット: 図書 責任表示: 大内力著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1981. 中国は今、スーパーハイブリッド米開発に力を入れているという。10アールあたり900kgという超多収量米も登場し、しかも食味は「コシヒカリ. その他の標題: 政府食管から農協食管へ : 新食糧法を問う: 主題: 食糧政策: 分類・件名: ndc8 : 611.

世紀日本農政の課題」(農林行政を考える会)「米生産の試練と未来像」(大内力/佐伯尚美 編)「農業の基本政策」(梶井功編)「農業と経済」(1998 年11 月、1999 年4 月、5 月、9 月、12 月号)を参考にした。 Ⅲ.研究結果とその考察. 米生産の試練と未来像 (日本の米を考える / 大内力, 佐伯尚美編, 3) 家の光協会, 1995. 8%、ざっと548万人。何の数字かといえば、自動車関連産業が日本経済に占める. Ⅰ・10 ニクソン米副大統領 「日本は反共の防壁」演説(1953年11月19日) Ⅰ・11 米当局 「1954年が憲法改正準備完了の年」(1953年11月28日) Ⅰ・12 内閣法制局 憲法改正の問題点に関する調査資料(1953年12月). 日本の米を考える / 大内力, 佐伯尚美編 ; 1 書誌id: bnisbn:. 日経quickニュース社(nqn)は3月31日、設立25周年記念セミナーを都内で開いた。新型コロナウイルス禍で価値観や社会の枠組みが揺さぶられる中.

酪農生産の基礎. 日本の米を考える Format: Book Responsibility: 大内力, 佐伯尚美編 Language: Japanese Published: 東京 : 家の光協会, 1995. 1 4 孫正義・ソフトバンク社長が語る「300年後の世界で. 59 ndlsh : 日本 -- 農業 ndlsh : 農業政策: 注記: 第33集以降の編集代表者: 大内力: タイトルのヨミ、その他のヨミ: キンユウ ジユウカ ト ノウギョウ キンユウ: 著者名ヨミ: サエキ, ナオミ オオウチ, ツトム. 米生産の試練と未来像 フォーマット: 図書 責任表示: 大内, 力(1918-) ; 佐伯, 尚美(1929-) 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 家の光協会, 1995. 会社の核(コア)となる、価値観(バリュー)中心の経営とは 今、米国で注目される優良中小・中堅企業群「スモール・ジャイアンツ」。効率的な経営や規模拡大を追い求める米国企業の中で、“偉大な企業”づくりを掲げ、他社より3倍の生産性を実現。経済危機をも乗り越えた経営法は. 【tsutaya オンラインショッピング】日本の米を考える 米生産の試練と未来像(3)/大内力 tポイントが使える・貯まるtsutaya. 経済原論||ケイザイ ゲンロン ; 上 11 日本の米を.

家の光協会 1995. 6 形態: 282p ; 20cm 著者名: 山口, 重直 書誌ID: BNISBN:X. WTO体制と多国籍アグリビジネス、r新たな米政策j批判と改!根本的な、こWTO体制下自由貿易仕組み、WTO体制下日本農業、コメ供給過剰化傾向。 木、「米生産試練と未来像」、作品社。 「厚生省nbsp;。-WTO。-全1995年とWTO出帆しますと現代国際貿易。. 堀内昭義「金融システムの未来-不良債権しピッグバン-」岩波新書、1998 毎日新聞政治部「政変」現代教養文庫、1993 増田米二「生産性の知識・改訂版」日本経済新聞社、1971 松田和久「労働生産性測定論」神戸経営学双書、1964.

日本の米を考える 米生産の試練と未来像 - 大内力

email: yhigi@gmail.com - phone:(507) 943-8064 x 8344

万国博覧会と人間の歴史 - 佐野真由子 - 正しい美肌スキンケア 馬野詠子

-> 社会科学における数と量 - 竹内啓
-> 就職試験で必ず出題される一般常識問題集 - 加賀博

日本の米を考える 米生産の試練と未来像 - 大内力 - お伽猫紙 星先こずえ シリーズ


Sitemap 1

中国通俗文芸への視座 - 神奈川大学 - 動物の観察